台風に強い家づくり

社長ブログ2016/11/20

皆さん、こんにちは!

熊本の自然素材住宅会社、コスモホームの齋藤です

 

私、今度はヨーロッパのイタリアに行ってきました。

パスタとピザとワインを食べてきました!

特にワインは1瓶300円くらいで安かったですね、イタリア人は水代わりに飲んでいるそうです。

また、チーズやパスタ、ピザ等も安かったです。

イタリアは小麦やブドウの農業国ですねぶどう

 

さて、前回より

『安心で安全で安価な家を建てる方法』を紹介していますね、

 

今回は第2弾です。

「台風に強い家づくり」です!

 

これも少し地震対策に関連してきますが、まず四隅の筋違いです。

横風に対して斜めにつっぱり棒を四隅に入れる事です。

 

2つめに、壁をバランス良く多くつくり、開口口を一間以上位に

納める出入口の横巾の事です。

 

3つめは、直下率を上げるです。

直下率とは1階と2階の柱と壁の位置を合わせる事です。

 

4つめは、屋根を重い材料で造るです。

これは、軽いと風に飛ばされやすくなりますので重くすることです。

これは、地震対策とは反対になります。

また、屋根材を下地に強固に緊結する事です。

昔は陶器の瓦が多かったですが最近では、コロニアル葺が一般的になりました。

陶器瓦でも、台風対策がなされた防災瓦も出ています。

屋根材はできれば軽くて下地に緊結できて、耐久性があり、

ノンメンテナンス商品がいいと思います。

もちろん価格が安い事が一番ですが。。。

 

5つめは、高さが低い住宅です。平屋が強いです。

地震の後は、平屋の注文が多くなっていますが、台風にも強い家ができます。

 

 

以上が台風に強い家づくりの話です。

 

次回は『家を安く建てる方法』をお教えしたいと思います。

 

次回も楽しみにしててくださいねビックリマークビックリマーク