買える「最高の家」とは

社長ブログ2017/01/20

皆様

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

熊本の自然素材住宅会社、コスモホームの齋藤です

(何がおめでたいかと思うと、歳を取って1つ成長したのでおめでたいと私は思っています。)

 

前回までローコストの話をしてきましたが

今回は、どのような家が「買える価格」で最高な住宅なのかという話をしようと思います。

 

いろいろな「いい家」があると思いますが

私たちが買える範囲でいい家でなくては意味がないと考えています。

弊社が取り組んでいる、無暖房・無冷房・無結露住宅という考え方で

価格を1000万~1500万円位でできる方法を考えています。

 

まず今は冬ですので無暖房住宅です。

外気と家の中の環境を遮断しなければいけません。

そして外気の進入を防がなければだめです。

どうすればいのかというと…

まず断熱工事をちゃんとする。

そして開口部、玄関、勝手口、窓、樹脂サッシか

木造でローEペアガラスか真空ガラスかトリプルガラス等の

断熱性の高いガラスを使用することです。

勝手口はできるだけ造らず小窓にする。

玄関ドアも断熱性の高い断熱ドアを使用する事。

まずは開口部が一番冷気が入ってくるからです。

ベストは樹脂サッシでトリプルガラスのWLow-Eガラスがいいと思います。

 

次は、床と外壁ですが又、次回考えて説明したいと思います。

 

次回までよろしくお願いします。