省エネの家とは

社長ブログ2017/05/15

皆さん、こんにちは!

熊本の自然素材住宅会社、コスモホームの齋藤です

 

今日は、5月の中日15日です。昨日は母の日でした赤薔薇

私も母にプレゼントしました。皆さんは、いかがでしたか?

両親ががんばって自分を育ててくれたから今の自分があるんです。

又、ある意味きびしく育ててくれたから

今の自分があると思っております。

 

皆さんも、先祖に感謝して、自分も周りの人々に得を積み、

自分の子供や孫に立派な人間になってもらって、

しいては日本国が将来もっと発展していくように

なればいいですね!!

 

 

さて、『無暖房・無冷房・無結露住宅』とは?

やはり、断熱材と遮熱材と壁内結露はZ工法の

セルローズファイバーを使用する事と思います。

 

まず、今は春が終わり夏ですヒマワリ

温度は、日影でも25℃~30℃位になります。

日陽はもっと暑いです。

そこにすぐれた断熱材を使用すると、

昼間あたためられた空気が家中に充満している空気を

保温するため、夕方家に帰って玄関を開けた途端

ム~~とします

 

これは、断熱材のいかんにかかわらずしますが、

良い断熱材が入っていると1度室の中を冷やすと

その温度を保温して、それ以上のクーラー等は

スイッチを切っても暖かくなりません。

 

ですが、断熱材がないとすぐもとのム~~と

する室温に戻ってしまいます。

だから、質の良い断熱材は省エネになるのです上差し

 

又、家中がム~~とならないならなおいいですよね

それは、遮熱をすることです!!

遮熱とは、外部の熱を家の中に入れないことです。

入らなければ冷房する必要もないですね!

もっと省エネになります上差し

 

これは、屋根・窓・壁・玄関や勝手口に遮熱をして、

直接光や輻射熱などを家の中に入れないようにする事です。

どうやってやったら、安値でできるかは

担当者に聞いて頂いたらいいですひらめき電球

 

今から9月~10月まで暑い日が続きますが、

遮熱がなかったらどれ位の電気代がかかるでしょうか?

又、その電気代を遮熱の費用にしたら

一生の内、どれ位の利益が出るでしょうか?

又、快適な生活ができるでしょうか?

 

続きはまた次回!

ありがとうございましたら、さようなら