就任挨拶

社長ブログ2021/10/19

皆さん、こんにちは🐢

7月1日より代表取締役に就任致しました、巌 孔徳 (いわお よしのり)と申します。

ご挨拶が遅れましたことをお詫び申し上げます。

今回より、定期的にブログの更新を行って参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

このブログでは、コスモホームが考える家づくりについてや建築業界を取り巻く環境について等、様々な情報を提供していきたいと思いますので、お時間がある時にちょっと覗いて頂けると幸いです。

さて、第一回目の今日は、ご挨拶も兼ねて、私の生い立ちや経歴について、簡単にお話させていただきたいと思います。

1984年(昭和59年)、熊本県八代市の港町という所で長男として生まれました。現在36歳です。両親と、姉と妹、祖母の6人家族でした。幼少期はとにかく好奇心旺盛で、何でもやりたがる明るい子だったと思います。グループではいつも中心にいないと気が済まないようなタイプでした。小学5年生の頃、自宅が新築されるまではとても古い昔ながらの日本家屋で生活していて、今でもよく覚えています。ぽっとん便所で死にかけたこともあり、祖母がその時の私の命の恩人です。学校は、八代小学校→八代第一中学校→八代高校→熊本県立大学と進学しました。スポーツは中学校までサッカーをしていましたが、高校はアルバイトと遊びばっかりでした。本当にいい仲間達に恵まれ、最高の学生生活でした。いつでもあの頃に戻りたいと思っているくらいです。なので、勉強はほぼしていません。 笑

そして大学を卒業後、平成21年3月にコスモホームに初の新卒社員として入社しました。就職活動で悩んでいる時、父から一度はどこかで営業を経験した方が良いという言葉をもらいました。だったら若い内に経験した方がいいと思い、さらに営業の中でも難しいといわれる住宅の営業を選びました。ですが入社当時は「営業」の意味も良く分かってなく、とにかく教えるられるがまま仕事を実践していく毎日でした。建築の知識も不動産の知識も全くなく、営業のセンスも全くといっていいほどないと感じていました。1年目に泣くほど辛い思いもしましたし、一度だけ営業を辞めたいと思ったことがありました。ただ唯一救いだったのは、かなりポジティブな性格であることだと思います。そのおかげで失敗しても失敗してもいつも前向きに物事を考えて来れたと思います。そして「逃げる」ことが大嫌いなので、仕事も勉強も恋愛も目標を達成するまでは、決してあきらめませんでした。二代目となりこれからもっと大きな目標に向かって頑張っていきますが、決してあきらめないことを誓います。これまで育てていただいた先代やスタッフや取引業者様、そして全てのお客様に感謝してこれから頑張ります。

今後とも、ご指導・ご鞭撻のほどどうぞよろしくお願い致します。

次回は今後の目標について話させていただきたいと思います。

それでは🐢