カビが嫌がる家ー悪の組織と樹脂サッシー

日付2020.07.21

皆さま、こんにちは~

熊本の自然素材住宅、コスモホームの堀です⭐

 

ブロガーのはずだったのですが、

少しばかりお休みしていました。

ブロガー失格です。

申し訳ございません、

ブロガーという気持ちを新たに

新ブロガー堀でまた頑張ります。

 

さて、以前お話していたお話の続きです🏠🌳

今回もお付き合いの程よろしくお願いします。

 

 

第二話「悪の組織と樹脂サッシ」

 

今回の登場人物(生物・モノ含む)

悪の組織・・・カビの方々、ダニの方々

 

Low-Eペアガラス、樹脂サッシのコンビ

 

 

前回は窓の断熱、結露対策の

重要な理由についてお話しました。

 

 

賃貸でよく目にするアルミサッシ。

どうしても金属は熱を伝えやすいため、

断熱性が低くなってしまいます。

そのため、窓の結露はもちろん、

夏や冬の温度調節の問題がでてきます☁

 

 

最初はただの水滴だったものが

家族の健康をも脅かす恐ろしい悪の組織に進化するのです

 

イーヒヒヒヒヒッ

この家も俺たちのアジトにしてしまおう。

 

「キャー誰か!誰か助けて!」

 

テレレレレテレー“Low-Eペアガラスと樹脂サッシ”

 

 

ここで登場!

「Low-Eペアガラスと樹脂サッシ」のコンビ

熱の伝わりにくい樹脂と複合ガラスを組み合わせることで

一般的なアルミサッシの約3倍高い断熱効果を実現!

結露を防ぐんです!

 

たかが窓、されど窓。

 

アルミサッシより

樹脂サッシの方がお金がかかりますが、

住んでからのメンテナンスや

仮に病気になった時のお金に比べたら

安いものかと思います。

 

さて、次回は

「カビが嫌がる家-FFCとは何ぞや―」

をお送り致します👍

 

それでは、また🍣