寒いお家にいると…

日付2019.12.06

こんにちは、熊本の自然素材住宅会社、 ㈱コスモホームの首藤です

12月に入りました、皆さん公私共に忙しい時期がやってまいりました。

いかがお過ごしでしょうか。

先月から「寒い」をテーマにブログを更新しておりますが

今回のテーマは「寒いお家にいると…」

お話します。

・室温が18℃以下になると…
 寒い部屋にいると、体温の低下と共に血管が収縮し血圧が上昇します。
冬は高血圧になりがちで、18℃以下ではそのリスクは6.7倍に増加します。
また、トイレや風呂など部屋の気温差が激しいほどヒートショックの
リスクも高まります。

・お家の燃費
 寒い家は断熱性能に乏しいため家を暖めるのに多くのエネルギーを
消費します。それはエアコンの電気代やストーブの灯油代となって返ってきます。
外皮・気密性能、省エネ性能計算して数字として家の燃費を見ることも出来る!?

と様々なデメリットが存在します。

暖かいお家を作ることがいかに重要かは皆さんもご存知ですよね。

コスモホームは暖かいお家を作りために努力しております。
その違いは現場見学会にきていただければ肌で感じることが出来るはずです。

ぜひ寒い季節だからこそ暖かいお家に一度足をお運び下さい。
社員一同お待ちしております。