断熱工事前

日付2021.09.05

皆様こんにちは!

熊本の自然素材住宅会社、コスモホームの福田です🌻

最近は蒸し暑い日が続きますね💦

部屋の中も湿気がすごくて、

こんな時、床が無垢材で、塗り壁だったらな~と

想いを馳せております。

湿気を吸収してくれて、さらさらになるんです。

 

・O様邸

こちらはO様邸。

透湿防水シートが貼られています!

 

 

外側の壁に見えているシルバーのところが、そのシートです。

透湿防水シートとは、その文字の通り、

「湿気を透過させ、水滴を防ぐ」機能を持ったシートのことです。

雨水などの水を防いで、湿気を通して外に逃がす効果があります。

シートには、0.5~3μmほどの小さな穴が沢山空いており、

水蒸気(0.0004μm)のように小さな粒子は通過させますが、

霧(100μm)や雨(2,000μm)のような大きな粒子は通しません。

シート自体は防水性を持っており、外からの水の侵入を防ぎ、

家の中に生じた湿気を外に逃がす役割を受け持っています。

 

 

こちらは内部の様子。

断熱材セルローズファイバーの吹込みが始まります。

コスモホームのZ工法は、壁内にパンパンに断熱材を吹き込んで、

天井、間仕切壁全て、同じように施工します。

家のデザイン、性能、総合的に見て、住宅会社を選ぶと、

後悔しない家づくりができるかと思います。

 

新築のご相談は、LINEでも承っております。

お気軽にお問い合わせください!

友だち追加

それでは今日の工事ブログはこの辺で!

また次回~~👋