見えない所にお金をかける①

日付2020.09.09

こんにちは、

熊本の自然素材住宅コスモホームの巌です🐢

 

 

先日は大型台風の到来で

みなさんも防災対策で大変だったのではないでしょうか?

想像よりは、ひどくなかったような印象でしたが、

大丈夫だったでしょうか。

もし被害に合われた方がいらっしゃれば、ご相談下さい❕

 

 

さて、今日は建築現場のご紹介をさせていただきます。

コスモホームではZ工法という断熱工法を採用していて、

その断熱がどのように施工されいるか、

実際に現場で見ていただくことができます。

これは先日、私がお客様をご案内した時の写真です。

 

 

手前がリビングで奥が和室となりますが、見て頂きたいのは、

その境にある内壁の部分のセルローズファイバーと

3本引きの扉が設置される予定の開口の上部のセルローズファイバーです😲

そうなんです❕

こんな所にまで断熱材を入れるのがZ工法なんです✨

お部屋ごとに区画するイメージなので、

各部屋の冷暖房効率や防音性にも期待できますし、

セルローズファイバーをパンパンに入れていますので、

壁内で結露することもありません。

最高ですね✨

 

 

では何故、他の工法ではここに断熱材を入れないのでしょうか?

 

 

理由は二つです。

 

一つは断熱材である以上、あくまでも室内と室外の断熱を考慮したもので、

そもそも内壁に入れる必要性を考えいなかったこと。

 

二つ目はコストと工期が余計にかかるということです。

確かに断熱材なので、断熱以外の効果は、

セルローズファイバー以外では期待できませんし、

コストがかかることも分かります。しかし!!

 

 

もし後でここに断熱材を入れようとしたら、

一体どれほどのコストがかかるでしょう?

私は新築の時だからこそ、

安く入れることが出来ると考えております❕

 

 

Z工法について、もっと詳しくはお知りになりたい方は

担当のスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。

実際の現場を見ていただくことも出来ますし、

事務所の近くには体験館もご準備しておりますので、

是非ご覧ください❕

 

 

それではまた。