土台敷

日付2020.09.12

みなさまこんにちは!

熊本の自然素材住宅会社、コスモホームの福田です。

今朝は土砂降りでしたね☔

せっかくの土曜日なのに・・・

と思いましたが、午後からは晴れてよかったです☀

 

さて、今日の工事ブログは「土台敷」です!

・T様邸

木枠が嵌められて、基礎が出来上がってきていますね。

 

 

コスモホームの土台の特徴として、

継手が長ホゾという点があります。

ホゾとは『継手』で木材を接合するとき、

一方の材にあけた穴にはめこむため、

他方の材の一端につくる突起のことを言います。

通常のホゾは短ホゾと言い、

土台までホゾが届いていない状態にあります。

位置決めやズレ止め程度の役割で、

V字金物などの緊結のために併用されます。

土台と柱の接合等で使用されますが、短いため、

長く住むにつれ、荷重で柱が沈みやすく、

サッシ等が開閉しにくいなどの弊害が起きやすいです。

長持ちさせるためにも、土台の強度が重要です😊

 

それではこの辺で!

また次回~~👋